エデュケーションプロジェクト

アートの小さな図書館

アートの小さな図書館

be京都で所蔵・寄贈いただいたアートにかかわる本を自由にお読みいただける、小さな図書室です。
美術館の図録や歴史ある美術書、絵本など。
ゆっくり京町家のたたみの上でおくつろぎください。
地域の西陣織職人さんがつくった舞妓さんのだらり帯からできたブックカバーや、 地域の保育園でも愛用されているイスなど、京都の町の魅力もお楽しみいただけます。

アンテナショップと同時開催です!!

アンテナショップ

Dear Book‐本への想いをシェアしよう‐

「本を通じた人の和づくり」「世代間を超えた交流」を目的に、エピソード・メッセージを添えておすすめの本を紹介するという取組です。 知らない誰かに想いを共有することができ、本に添えられたメッセージを通して交流のきっかけづくりになることを願い企画いたしました。 なお既存の図書室は継続開催し、新たに「Dear Book」を新設(コーナー設置)するものとします。

詳細

募集内容 きっかけを与えてくれた本と本へのエピソード。
多くの方にご覧いただきたいため、図書室へ寄贈いただける本を募集しますが、返却希望の場合は希望時期に返却いたします。
開催日 毎月第2土日月 11時~17時
開催期間 2015年11月~2016年3月
募集期間 2015年11月1日~2016年2月12日。
展示期間を長くしたいため、11月12日までにお寄せください。
参加費 無料
本の内容 3テーマ【人生にきっかけを与えてくれた本】【最高に泣けた本】【最高に笑えた本】
エッセイ、絵本、小説、漫画、写真集などジャンルは問いません。
対象者 京都府、京都市上京区を中心としたまちの人。過去に寄贈してくれた方。参加希望の方はどなたでも可。
展望 集まった本とエピソードを紹介するブログの立ち上げ。来場できない人にも発信することで多くの共感をうむ。及び2016年3月時点で集まった本とエピソードを一冊の本をつくる。

参加方法

以下必要事項を添えて、おすすめ本をbe京都へ持参または郵送。メッセージ・エピソード(100~200文字程度)を専用用紙に記載。
専用用紙はWEBからダウンロード可。想いを伝えるためできるだけ手書きでお願いします。原稿をいただければこちらで代筆またはタイプ打ち可。
ご不明な点は info@be-kyoto.jp be京都までお問合せください。

専用用紙ダウンロード

  • ● お名前
  • ● 住所
  • ● ご連絡先
  • ● メールアドレス
  • ● お寄せいただいた本は、

    □ 寄贈する
    □ 返却希望 (時期                                        )

    ※返却希望時期は2015年11月~翌3月の開催期間中のご返却になります。ご希望があればお知らせください。なお、ご返却希望の場合、今後こちらで購入し図書室へ蔵書する可能性もございます。

公開型ワークショップやセミナー募集

本やモノづくりの公開型ワークショップ募集

小さなアートの図書室は毎月第2土日月に開催している取組です。
町家手作り百貨店(屋内型手作り市)と同時開催されており、ゆったりアートを楽しんでいただいております。
これまで日曜日と月曜日は和室を開放しおくつろぎいただいておりましたが、せっかくなので関連ワークショップを募集し一緒にアート時間を共有できる企画や教室を募集する運びになりました。 お申込み、お待ちしております。

詳細

日程 第二土曜日に続く日曜、月曜 10時~17時 
時間区切り
(10:00~18:00)
① 10時~12時30分
② 12時30分~15時
③ 15時~17時30分
スペース ① 和室8畳
② 和室8畳+8畳
料金 8畳1時間1000円 16畳の場合1時間2000円
定員 ①8名程度 ②25名程度まで(レイアウトや講座内容による)
内容 アンテナショップ及び小さなアートの図書室が開催されている期間中、
共にイベントを盛り上げるワークショップを募集。
(例:絵本読み聞かせ会、ブックカバーづくり、音楽会など)
その他 締め切った形ではなく、ふすまは開けた状態でのご利用となります。
レンタル時間内で物販可。
広報 be京都HPにてご紹介。新聞などへプレスリリース。

申込方法

以下お申込み内容を記載の上、メールまたは店頭にてお申込みください。
お申込み内容を確認後、こちらから確認と料金のご連絡をさせていただきます。お支払いを持ってご予約完了となります。
info@be-kyoto.jp be京都まで。

【必要事項】
・お名前
・TEL
・E-MAIL
・住所 〒
・教室名
・内容
・利用スペース (1間 ・ 2間)
・利用日程
  月   日  曜日   :  ~  :  まで(内教室開講時間  : ~  :  )
    ※例:11月15日(日)10時~12時(内教室開催時間10時30分~11時30分)

・その他利用備品・机配置など 
町家水族館